アイリストとネイリスト

すっぴんでも目元ぱっちりのまつげエクステは、いまやほとんどの人がしている、または経験しているのではないかと思います。

一時期、つけまつげがブームになりブレイクしましたが、手間がかかることや、とれてしまうというデメリットがありました。

また、装着の違和感や不自然な目元になってしまうという短所もあります。

それに比べるとまつ毛エクステは、サロンでプロの方が施術してくれるのでとても自然で、ふだん手間がかからない、ということで人気を得ています。

私がいつも行っている美容院のスタッフさんも、何人か新規でまつげエクステの講習会などに参加して技術をみがいている人もいます。

私はネイルサロンに勤務しています。

手先が器用なので、ネイルの細かい作業は得意な分野なのです。

まつげエクステにも興味があり、やってみたいな、と思っているのですが、アイリストになるためには美容免許を持っていなければならないので、それがネックになっています。

いつも行っているまつエクサロンに行き、アイリストになりたいという話をしたら、仕事のやりがいや大変さなども気軽に話してくれました。

まつげエクステの商材もいろいろと見せてくれて、私にとってはとてもいい刺激になりました。

友人にオススメされたモノは特に種類があって、こんなにたくさん!と驚きました。

まつエクサロンでは、ただ施術されているだけですが、まつげエクステの商材はとてもたくさんあるんですね。

何を選ぶかによってその人の印象が変わってくる、まさに目元のデザイナーという感じです。